運動は日常に加えることで習慣化されます

ふだん使わない筋肉を意識的に使うということは代謝アップには効果的です。

たとえば、立ったまま腕や足、腰、肩などを小刻みに上下左右に振動するだけで全身運動になります。これだったら、どこにいてもできる運動になります。

たとえば、仕事の間に休憩を兼ねて1回15秒くらい、素早く振動を行えば、全身運動ができると思います。

休憩も15秒くらい入れると2、3分あれば十分運動になります。

また家事も絶好のエクササイズを取り入れることができます。生活リズムを崩さずに運動を取り入れることは理想ですね。

たとえば、煮物のセットをした後、煮ている間にスクワットで太ももやおしりを鍛えることができます。またシンクの縁を持ったまま、かかとを上げることでふくらはぎや足首が鍛えられます。

他にも掃除は絶好の運動のチャンスです。掃除の動作をひとつひとつ大きくすることで掃除をしながら筋力アップができるという最高のものです。

ただし、左右バランスをとりながら、均等に行なうことが大切になってきます。

 

ベルタ酵素 ダイエット