有酸素運動を20分続けるという都市伝説

ダイエットについて勉強した人や実践してる人にとっては当たり前に知ってるのかもしれませんが、
有酸素運動は20分以上しないとダイエットに効果がないと聞いたことはありますか?

ここでは有酸素運動のことを、ジョギングと置き換えますね。
ジョギングは20分以上しないと意味がない。
なぜなら、それは20分運動してからではないと、脂肪が分解し始めないから。

こういうことがダイエットの常識とされてきました。
しかし、この説は根底から覆されるんです。

実は20分以上しなくてもいいんです。
1分ジョギングをするだけでも、脂肪は燃焼するということ。
そしてなにも、20分を連続で続けることですら構わないのです。

細切れで20分運動すればいいということです。
朝、昼、晩で、5分、5分、10分でもいいんです。

あなたはこんな心理に陥っていませんでしたか?
20分もジョギングしなければならないのだから、そんな時間は取れない。
だから少しジョギングしただけでも、痩せることができないので、やめておこう。

さて、もう言い訳できませんの、ぜひ覚えておきましょう。

他にデトックス効果の高いバナナスリムも忘れずに
バナナスリムの口コミのHPにもあるように汗をかくってめちゃくちゃ重要です。