辛いものと甘いもの

私は辛いものと甘いものが好きです。

カレーは辛くないとカレーじゃないと思ってますし、スイーツも大好きなのでお給料日には家族の分も合わせてスイーツを買って帰ってみんなで食べたりします。元々食事に関して私たち家族は美味しいものを追求する性格を持ち、時々父が作る「からし焼き」という料理が小さい頃のごちそうでした。今はA5の松阪牛薄切り肉を半年に1度差し入れして下さる方がいるので、超有名焼き肉店の焼き肉のタレでご飯と一緒に食べるのがごちそうです。先日は、500gの松阪牛の薄切りがいつもは1枚ずつ包んでいるのですが、それがひと塊になってパックになってるのを母が冷凍庫から出してきて「今夜は母と私だけだから少人数ですき焼きにしよう」と言い出し、ホットプレートで半解凍したお肉を1枚ずつ広げて焼いて例のタレにつけて食べました。食べ終わるまで「ウマい!」の言葉しか出てきませんでした。後日、父に母がそのお肉で二人で焼き肉にしたと話して、普通は怒ったりするのでしょうがうちは「あ~そうなんだ。美味しかっただろ~」とうれしそうに言うだけなので、トラブルになったりしません。毎年6月には、それぞれ一人暮らしをしている家族全員が集まって父の日&母の誕生日を祝ってスイーツや美味しい食事や花束やプレゼントを用意して、大体午後12時から始まります。夕方遅くまでずーっと食べたり飲んだり近況など色んな事を話したりして、あっという間に一日が過ぎていきます。姪っ子もいるのですが、一人っ子なので大勢に囲まれると慣れてないのか最初はかなり戸惑っていますが、家族がそれぞれ相手するのでなじんだ頃に帰ってしまうのでちょっと名残惜しそうな顔をいつもしています。6月に集まるこの行事が終わると、今度会えるのは正月になります。

http://www.usedcar-get.com/