糖質制限ダイエットを体験したのですが、脱水症状を起こし熱中症の危険を感じました。

糖質制限と聞くとダイエットによさげなことをいっているのですが、糖質を制限してしまうと水分の取り込む力が弱くなってしまい便秘や熱中症の危険性があるのです。
いくら水分を補給したとしても水分を取り込む力が弱くなっているので体の水分バランスが崩れて便秘になったり熱中症になったりもするのです。
私も糖質制限ダイエットを試しにやってみたのですが、すぐに脱水症状を起こして身の危険を感じました。
なので、糖質制限をするのは危険だと判断してバランスのいい食事を心がけることに集中することにしました。
今では食事の際にはたくさんの種類のおかずとご飯とバランスよく食事をすることにしてダイエットをしようと考えるようになりました。
確かに糖質制限は筋肉を作るにはいいのかもしれませんが、熱中症になっては意味が無いのは明白です。
きちんとした食事のバランスこそダイエットの成功のカギを握っているのではないかと思います。

なかなか痩せられないといってあきらめてしまっては本末転倒ですので、ご注意を!

ゼノファーex 激安