言いたいこと表したいものをシンプルに

チラシやホームページは非常にデザイン性が高く図案も自由に作れます。いろいろな人の手に簡単にわたり、いろいろな人に見てもらえることは非常に販促ツールとしては魅力的で強力な味方です。商品やサービスをダイレクトに魅力的に伝えることが出来る優秀な道具をぜひ使いこなしてください。

とにかくユーザビリティに気をつけ、見た目やカッコよさだけに注力せず、あなたの商品やサービスの魅力を簡単に伝えることが出来るものを作りましょう。快適なスペースなく、伝えたいことばかりがツラツラ書かれているようなものは、見る気持ちがそがれてしまいます。「心地よいスペース」は簡単ながら意外に大切な要素です。

そして制作後も大切です。発注は印刷会社や広告代理店にお願いすると思いますが、やはり話をつめていくなかで「かっこよさ、見た目」が重視され過ぎて、肝心の「何が言いたいか」があやふやになってしまう事が多々あります。商品自体に注目してもらうにはどうすればいいか、原点にあるものを忘れないで、かつ見た目もカッコいいものが出来たら最高です。その際、やはり事前に自分の意見をまとめておくと制作もスムーズに進みます。使う予定の写真や文章、言いたいこと表したいものをシンプルにまとめて、相手に伝えましょう。

http://xn--xckta4jr42ktycw6b4y9d.xyz/