果樹試験場での思い出

私の住む地域には果樹試験場があります。通常行くことはありませんが、子どもの頃は年に1回大きなイベントが行われており、思い出に残っています。色々な果物が売っているだけではなく、子ども向けのミニゲームがたくさん用意されており、成果に応じて商品をもらっていました。

より良い商品を貰うために頑張っていました。帰る頃には袋いっぱいに果物が入るくらいになっていて大満足でした。今ではそのイベントは行われていないようです。少子化により子どもが減ったからかは分かりませんが、昔楽しみにしていたイベントがなくなってしまうのは寂しいものです。

息子も3ヵ月になって、色んな事ができるようになりました。夫や私が笑いかけながらあやすと、ニコニコ笑って喜んでくれるし、小さいおもちゃを持たせると結構長い間持ってくれるようになりました。

1ヵ月前までは寝る時間も削られ、「育児なんて私には無理!」と思っていたのに、息子の笑顔や寝顔を見ているだけで幸せな気持ちになります。出産するまで自分の子がこんなに可愛いとは思いませんでした。

すでに私も夫もかなりの親バカです。生後3ヵ月を過ぎると、長時間の外出もできるようになるので、これから夫と息子と3人で色んな場所へ行って色んな体験をしたいと思います。

そういえば、ずっと飲んでるレンドルミンという睡眠薬があるのですが、病院に行かないと入手できないのはちょっと面倒に感じることもあります。でも、↓のサイトを見てちゃんと病院に行こうと思いました。

http://www.area-rugs-center.com/