私、悩みがあるんです…

おはようございます!「最近、寝れないんだ…泣」「え、大丈夫??」このやりとりをするのは何度目だろうか?そうなんです。最近、なかなか寝付けなくて..一人暮らしをするようになって、「明日早起きしなきゃ!」とか「これからどうしよう?」とか「これ終わらせないと…」とかまぁ、とにかく考え事が多いわけですよ…!!そんなこんなで今日も寝れなかったわけでこうしてブログを書いています笑 

でも、どうしてこんなにも寝付けないんだろうってふと考えてググっていたら、面白いものを見つけました。それが、「寝る方角」だったのです!! 日本では一般的に「北枕」はよくないとされています。その由来は仏教にあります。今から2500年前、インドでお釈迦さまがお亡くなりになった時の姿なんですね。

その時の姿が頭を北にして足を南に、右脇を下にして、顔を西に向けられた姿だったんです。その姿は、仏教にあまり縁のない方々に、「これは人が亡くなったときの姿で、縁起が悪い」と嫌われそこから北枕は縁起が悪いと言われるようになったとか。でも、これを風水的に見るとまた違った意味合いになるみたいなんです。

北枕は風水的にとても運気が上昇する方角。地球の磁気は南から北に向かって流れているため、頭を寒い北に向けて、足を暖かい南に向けて寝るというのは「頭寒足熱」の状態になり、とても熟睡できます。そして北枕は、熟睡でき健康に。そして健康だからこそ穏やかな性格になり、人間関係も円滑にしてくれます。その結果、仕事が順調になり、金運も上がり、貯蓄もできる。素晴らしい方角なんです!

ちなみに、今まで私は「南」で寝ていました。これが寝付けない原因だったのかもしれません。実は一番おすすめできない方角が「南」なんです。自然の気の流れに逆らう方位と言われ、熟睡できないとされています。当然、エネルギーを蓄えることも補充することもできません。熟睡と引き換えに、才能運が上がって野生の感が冴え渡り、人気運も上昇するそうですが…

ついでに東と西も見てみると、東は太陽が登ってくる方角。 太陽の向きに頭を向けて寝る事によって、仕事運、成長、若さと言った運気を取り込むことができます。引きこもりがちな人や憂鬱な人、うつ傾向のある人には特にオススメの方角です。

そういえば、フィットのフルモデルチェンジはまだまだ先のようですね。ちかいうちに購入したいと考えていますが、もう少し様子を見たいと思います。くわしくは、フィットのモデルチェンジ予想などを解説したサイトがあるので見てくださいね。

東は若々しさを保ち、向上心が出るので何事にも意欲的に取り組むことができると言われています。また、美容や早起きにも適しているそうです。西は太陽が沈む方角。そして、一番安眠できる方角。太陽が沈む運気の影響で落ち着いた性格になり全体的に運気が安定します。

ですが、東と逆で老化が早くなってしまうこともありますので注意が必要です。というわけで、私が選んだ方角は。。。「北東!!」 あれ?また新しいの出てきましたね笑 そう。「北東」にもまた意味があるんです。「鬼門」って聞いたことありません?

実は北東が鬼門なんです。鬼門というと何かヤバイ雰囲気があるように感じますが、実は、変化、転職、不動産、相続、蓄財に恵まれるんだそう。生活の中で何か変化をしたい時、北東に頭を向けて寝るといいんだとか。今年は何か変化をつけたいという思いが強かったのでちょうどよかったかもしれません。(東も近いしね笑)ってことで明日から北東で寝ます!

また熟睡できることを期待します!それよりも悩みすぎない・リラックスすることが何より大切ですけどね〜そこがなかなか難しい(/ _ ; )これを機にちょっと寝る向きを考えてみるも面白いと思います。紹介しなかった「南東」「南西」「北西」もちゃんと意味があるので調べてみてください。それでは、今日も1日笑顔で!!

私は一人暮らしをしています。一人になってしまうと、何かと後回しになってしまうのです。その代表が掃除なのです。だから気づいた時には、汚れてホコリだらけになっているのです。このままではいけないと思って、まめに掃除をするようにしています。最近ではテレビショッピングにはまってしまっています。

掃除道具が結構多くて、いろんなものがあるのです。見ては買って、見ては買っての繰り返しですがどれも本当に使えるものばかりなのです。こうやってまめに掃除をしていると、部屋がきれいでとても気持ち良く暮らす事ができるのです。