生理不順を解消することが妊活の基本

生理不順を解決することが妊活にとって大事です。妊活では基礎体温を毎日計測する必要がありますが、生理不順の女子は安定しません。基礎体温を安定することは、排卵日を特定する上で重要なことです。

排卵日はだいたい生理開始日から数えて14日目になります。個人差がありますが、基礎体温の変化でわかります。生理不順を解消するために何をしたらいいのか。大事なのは規則正しい生活を送ること。特に睡眠時間は大切です。人間のバイオリズムによって90分に一回睡眠しようと脳が情報を流します。人間は一日最低5時間の睡眠を確保しないと体に異変が起きます。自律神経に支障を見出す場合があります。最低でも6時間の睡眠を取るようにしましょう。

睡眠時間を確保したら、次に重要なのは食生活です。栄養バランスを考えて食事を組み立てましょう。特に野菜は大事です。野菜不足からくるビタミン不足は生理不順の原因の一つになってます。女性はビタミン、鉄分、ミネラルが不足しがちです。栄養のバランスを考えましょう。

ストレスを解消することも重要なファクターになります。現代人の労働の対価は賃金ではなくストレスであると考えるとストレスをいかに消費するかが、現代人に求められ流のです。ストレスを溜め込まないようにする。これが大事です。

もう一つあります。冷え性の解消です。冷え性を解消するためには、生姜が効果的です。また、生理不順を解消する効果が期待できる野菜にマカがあります。アンデス産のマカの中で黒マカで有機栽培されたものが効果が高いと言われています。マカ成分を豊富に含んだサプリ、ハグクミの恵みで冷え性と生理不順解消に期待が持てます