娘からの贈り物

昨日5月14日は母の日でしたね。毎年母の日は自分の母と旦那のお義母さんには花束とお菓子を送っていましたが、特別自分への贈り物って旦那や子供達からもらってなく。いえ、幼稚園行事として作ってもらった母の日の贈り物はあったんですけど、それ以外はって事で。

今年も無いのかな~なんて事を前日の13日に近所のママ友3人と夕方ずっとその話題で。挙句には何も感謝の気持ちを伝えてくれない旦那の悪口に発展したりと(笑)昨日の母の日もあてにしない感じで普通に過ごしていると、長女と次女からは折り紙に書いた手紙をもらい、ちょっと感動。和室も頑張って飾りつけをしたママへの感謝の言葉が壁に貼ってありました。やっぱり女の子なんだなぁって。

男連中は何も・・。将来息子二人が結婚したらお嫁さんから何か貰えるかな(笑)旦那には何も貰えずでちょっと不満な日でしたが、子供達の愛情に満たされる日でありました♬

ちなみに、薬を併用するときは、まず相性をチェックしています。プレマリンとロキソニンの相性は悪くないですが、副作用によっては併用注意となるので気をつけたいですね。気になる方は、プレマリンとロキソニンの併用について解説したサイトがあるのでチェックしてみてくださいね。

近所のスーパーで長い大根を百円で購入しました。半分を煮物にしようと、輪切りにし隠し包丁を入れて下ゆでをしました。薄めに切ったので、火が通るまでに時間はあまりかからないだろうと考えていたのですが、予想が外れました。茹でている間、何度も竹串で火の通り加減を確認していたのですが、一向に柔らかくならなかったのです。

結局竹串が刺さる柔らかさになるまでに一時間も要しました。普通、大根を一時間も下ゆですると、必要以上に柔らかくなってしまいます。にも関わらず、今回の大根はしっかりとした固さが残っていました。残りの大根はガス代節約のために、圧力鍋で加熱しました。圧力鍋を使ったら、たった三分で火が通りました。最初からこうすれば良かったかなと思いました。