ピアノの発表会にぴったりの中級者向けの曲

発表会での曲選びでお困りの方は、案外多くいらっしゃると思います。今回は発表会で弾きたい中級者向けの曲をご紹介します。どの曲も巷でよく流れている、親しみ深い曲です。

・きらきら星変奏曲(モーッアルト)誰もが知っているきらきら星が12の変奏曲になっています。とても可愛らしい曲です。
・アラベスク第1番(ドビュッシー)爽やかな風が吹いているような美しいメロディーです。
・無言歌集第5巻より春の歌(メンデルスゾーン)優しくて美しい旋律です。CMでも流れていました。
・華麗なる大円舞曲(ショパン)軽やかなワルツです。指の動きが忙しいところもありますが、弾けるととても美しいです。
・パスピエ(ドビュッシー)不思議なメロディーが病みつきになります。
・ラデツキー行進曲(ヨハン・シュトラウス1世)思わず手拍子をしたくなる、楽しい曲です。
・ノクターン(ショパン)切なくも優しいメロディーです。
・熊蜂の飛行(リムスキー・コルサコ)蜂が飛んでいる様子が容易に想像できる曲です。
ご参考になれば幸いです。

サプリを飲んで耳鳴りが治った