薄毛と睡眠の関係

40代女性の薄毛、何とかしてこの進行に歯止めをかけたいという人も多いのではないでしょうか?

その一つに睡眠があります。
薄毛をどうにかしたいという人に睡眠?と思われるかもしれません。
夜10時から翌日2時という時間がキーポイントになります。
この時間にしっかり睡眠をとっていると成長ホルモンの分泌が促され、それによって細胞は生まれ変わります。

すなわち髪の毛を作る毛母細胞、頭皮の皮膚細胞が生まれ変わり、健康な髪の毛が生えてくるということになります。

11時、遅くとも0時には寝る習慣をつけ、6時~7時には目ざめる習慣、規則正しい生活リズムを送っている人は薄毛の進行も遅らせることができます。

また、この睡眠は40代頃からの家庭、仕事の悩みも増え、ストレスを抱え込むことも多い年齢でもあります。
からだを休めることもストレスから身体を守ることにもなります。

ストレスを抱えることと薄毛も大きく関係がありますので、やはり睡眠はとても大切と言えます。

育毛剤 マイナチュレ