お金を使わずを流行りに

遊びに出かけることはストレス発散にも繋がることではありますが、ただそのためにも必要になってくるのがお金だと思います。昔はそう思ってたんですけど、最近ではその考えも若干変化が見られるようになってきたので、ちょっとくらいは大人になれたのかなと思います。

昔なら絶対お金がなけば遊ぶことなんてできないと思ってましたけど、最近は散歩したりちょっとお店でゆったりしたりするだけでも意外と楽しめることに気がつくことができたんです。なので今後はあまりお金を使うというよりも冷やかしになるかもしれませんが、お店周りをするだけというのが流行りそうです。

最近、中学生の藤井聡太四段の連勝記録が注目されていますが、若くしてプロとなれる棋士になれば将来安泰になるのでしょうか。ふとそう考えてみたのでプロ棋士の収入について調べてみましたところ、プロ棋士とは言っても収入にはこれまでの戦績などから違いが生じます。

平均すると年収700から800万円といったところになります。一番稼いでいるのが羽生善治で一億に届くと言われています。彼の場合有名ですからあらゆるスポンサー料を入れるとその倍以上にはなるのではないでしょうか。

そういえば、医薬品には飲み合わせがありますが、リデュースとロキソニンの併用はあまり相性がよくないそうです。気になる方は、リデュースとロキソニンの併用についてまとめたサイトがあるのでチェックしてみてくださいね。

そんな訳で今注目の藤井四段もこれからお金が入ってきますから少なくとも数千万の収入にはなると思います。正直、高校や大学行かなくても将棋で将来安泰ですね。秀でた才能はお金を産むということです。