FXの特長

FXは通貨を売ったり買ったりする取引です。このFXの特長ですが、まず、株と違って少ない資金からはじめることができます。たとえば1万円でもOKです。FXの損益を決めるのは、為替の変動です。変動が自分の予想した通りに動けば、利益を出すことができますが、逆に予想の違ってしまうと損益を出すことになります。扱う通貨は、円、ドル、フラン、ルーブルなどたくさんありますが、アメリカドルの変動幅が比較的大きいので対ドルのFX取り引きをする人が多いようです。また、為替の変動は株との関係も深いです。たとえば、円高になると株安になります。なぜなら、日本は輸出国家なので、円が高くなることで輸出が減ると、会社の経営が損失になるためです。逆に円安になると、輸出が増えるために企業の収益が拡大するため株高になります。つまり、FXとは、経済の動きにとても敏感なのです。経済は、金融だけでなく、政治、文化、社会のいろいろなできことによって変わります。ですので、FXをやるなら、あらゆる変動要因について知っておくことがとても大事です。
http://www.fxkabu.xyz/