ダイエット中でもお菓子はやめられません

外出すると用事がなくてもコンビニに寄ってしまいます。寄ってしまうと、何か買わずにはいられません。先ずは新作スウィーツを眺め、お気に入りのコーヒーを手に取りお菓子コーナーへ向かう。

 

これが私のコンビニ内でのお気に入りコースです。が、そんな私も健康を気にするお年頃になりました。お菓子とコーヒーが主食ではお肌と体に影響がダイレクトにあらわれる様になってきたのです。

 

これではいけない!と焦り、お菓子を断ち切りました。断ち切る決心は固かったのですが、何をしていても多くの情報が飛び交うこの時代にお菓子の情報が入ってこない訳がありません。

 

テレビをつければ新作チョコのCMが流れます。スマホを見れば、コンビニのおススメスウィーツ特集とやらが目に入ります。お菓子とさよならすることは私には無理でした。

 

なので、量を減らすことから初めています。あとは、選ぶお菓子を変えてみました。選ぶのは主にナッツ類か和菓子です。大袋で買うのではなく、1回分だけです。コンビニだと1回分の量を買うことは難しくありません。大袋だと一度に全部食べてしまいそうになるので注意です。週に一度だけ好きなものを食べていい事にもしています。

あとは、最近すすめられたダイエットもはじめてみました。→ ダイエットが劇的にうまくいくGI値を利用するコツ

我慢していると食べたい欲望が爆発して暴飲暴食になりかねませんから。 これを始めてから、お肌の調子がいいです。「少し痩せた?」と聞かれる事もあります。

 

やはり、お菓子が主食は体によくありません。お菓子の食べ方を変えると適度にお腹もすくようになり、バランスの取れた食事をする様にもなります。食べる物を気にする様になったのです。満腹でもなく8割でもなく、6割ほどで食べる量を留め、10時にナッツを一口と15時に和菓子を1個、これが私のダイエットを兼ねた今の健康法です。意外と、10時と15時の間食は食べ過ぎ防止には効果があるのでおススメです。