洗顔料の選び方

洗顔は誰でも行うケアですが、洗顔料を使うか使わないかが問題になります。
男性は朝晩、洗顔料を使わずに水洗いで済ませ、それで問題なく済ませている人が多くいます。

でも、女性はそういうわけにはいきません。
毎日、UVクリーム、ファンデーションなどをお肌にのせています。これらを水洗いだけで洗い流すことは無理です。

洗顔の目的、皮膚の汚れを洗いなおし、肌を健全な状態にすることを果たさなくなります。

では、どんな洗顔料を選んだらよいでしょうか。ということになります。
本来の皮膚は弱酸性です。乾燥肌になるとそのpHの値は高くなり、肌のバリア機能は低くなります。
乾燥肌の人がアルカリ性洗顔料を使うと、肌に影響を及ぼしてしまいます。

また、汗やほこりは水で洗い流すことができますが、皮脂や化粧品の成分は水だけでは洗い流すことができません。

だから、界面活性剤が洗顔料には使われています。
でもその反面、皮脂のバリア機能を担っている皮脂膜なども除去してしまうので、気をつけなければなりません。

 

どろあわわ 洗顔石鹸