抗酸化力のあるクロセチンの働き

クロセチンは今、注目を浴びています。その働きは

⒈眼球披露を軽減します

クロセチンを含むくちなし目が疲れるとからだの不調を感じませんか?
物を見る時は水晶体が厚みを調節して、遠くをみたり近くをみたりします。

パソコンなどで長時間近くを見続けていると目の毛様体筋と呼ばれる筋肉が凝り固まってしまいます。

さらに目の周りの血流が悪くなると細胞や神経に栄養が行き届かず、凝り固まりますが、この凝りをほぐしてくれます。
⒉血流を改善します

抗酸化力が強く、血流を改善する効果があります。
クロセチンを含むサフランライス血流が悪いと栄養や酸素が正常に体内に運ばれずに、疲労の原因になったり、免疫力の低下にもつながります。

血流が悪くなる原因に、活性酸素があります。
これは紫外線やストレス、喫煙などが原因で体内で発生するものです。

ある程度ならば、体内で除去されます。
ところが大量に発生してしまうとそれによって細胞が傷つけられてしまいます。

現代人は体内に活性酸素が発生するしていると考えられます。
でも、強い抗酸化力があるので、これらの活性酸素を除去し、血流を改善することができます。
⒊睡眠障害を改善します

睡眠は疲労回復のために欠かすことができないものです。

睡眠不足になると、疲労が残り、無気力、脱力感、そして仕事にも影響をきたします。
睡眠障害のある人にクロセチンを摂取させたところ、目覚めの爽快感を増すといった結果がでました。

以上のような効果があることがわかっています。

 

酵素ドリンク 飲み方 優香泉