生食品と動物性食品のバランス

生野菜や果物には酵素がたっぷりと含まれていいます。
だから生の野菜や果物は毎食摂ることが望ましいと言われています。

でお、食事が生野菜ばかりだとこれまた問題となってきます。
確かに、酵素やビタミン、ミネラル、食物繊維といった栄養素はたっぷり含まれています。しかし、動物性食品には生食に含まれていない栄養素があるということです。

その代表がアミノ酸とビタミンB群です。
アミノ酸には21種類のものがありますが、これらが1種類でもかけるとほかの種類の吸収が悪くなります。

だからバランスよく摂らなければなりません。

ビタミンB12は野菜にはほとんど存在しません。そしてこれが不足すると貧血、睡眠障害、神経系、消化器系の障害があらわれます。

また野菜が良いと言われていますが、今の野菜は農薬が大量に使われているので、栄養価が非常に落ちています。

有機栽培の野菜となると高くて、毎日食べるには手が出ないのが現状です。
当然、現代人は酵素が非常に少なくなっているということが言えます。

 
酵素飲料 選び方